読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫の手も借したい

暇を極めた時に更新します

ラズパイを蘇生したのでJessieを入れていろいろ

前回の続き

akkisino02.hatenablog.com


あのあとかなり色々試したけど結局再インストールができなかった。

NOOBSを入れると必ずインストール失敗に、Raspbianを入れると起動する度エラーが変わるという反抗期。そんな子に育てた覚えはない。



しかしこれは一体何だったんだ 再現性が無い上に全く理由がわからなかった。


で、結局

何度焼いてもダメな上に毎回エラーが変わるのSDが逝かれたか相性問題説ない?
→SDを変えて試しましょう

雨降ってたのでSDを買いに行く気にもならず、かといって次の日まで待つのも嫌だったので手元のSDを捜索。
容量のあるSDは基本用途があって買っているので余ってなくて、結局New3DSに指してるSiliconPowerの32GBと入れ替えました。

ここで問題なのが、仮に元ラズパイ用SDが逝かれてた場合、それを3DSで使ってるといずれデータが飛ぶ可能性があること。
バックアップはあるとはいえ、バックアップ時点までロールバックするのはつらい。
ただSDの健康診断手法がいまいち思い付かなかったのでまあ大丈夫っしょwと差し替えました。


ラズパイは無事起動。SDが悪かったってはっきりわかんだね。


というわけで

環境を揃えました。


IPを確認。

$ ifconfig
eth0      Link encap:Ethernet  HWaddr b8:27:eb:d8:19:0c  
          inet addr:192.168.1.17  Bcast:192.168.1.255  Mask:255.255.255.0
          inet6 addr: fe80::338f:c53d:6b79:af1f/64 Scope:Link
          inet6 addr: 2408:211:2086:1200:c0f4:58c8:9fc5:2c68/64 Scope:Global
          UP BROADCAST RUNNING MULTICAST  MTU:1500  Metric:1
          RX packets:1114172 errors:0 dropped:315 overruns:0 frame:0
          TX packets:1595143 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:1000 
          RX bytes:325769323 (310.6 MiB)  TX bytes:203120746 (193.7 MiB)

lo        Link encap:Local Loopback  
          inet addr:127.0.0.1  Mask:255.0.0.0
          inet6 addr: ::1/128 Scope:Host
          UP LOOPBACK RUNNING  MTU:65536  Metric:1
          RX packets:988 errors:0 dropped:0 overruns:0 frame:0
          TX packets:988 errors:0 dropped:0 overruns:0 carrier:0
          collisions:0 txqueuelen:0 
          RX bytes:62592 (61.1 KiB)  TX bytes:62592 (61.1 KiB)

起動時からsshが有効化されてるので以後sshから作業

$ exit


まずはユーザーを変えたい

pi$ sudo adduser akkisino02 #ユーザーを作成
pi$ sudo gpasswd -a akkisino02 sudo #Debianでは最初からあるsudoグループへ追加すればsudo権限が得られる
pi$ exit

以降はユーザーakkisino02で作業

$ raspi-config #タイムゾーンやSDのパーティションやその他諸々必要な初期設定をする

とりあえず再起動

$ sudo shutdown -r now


sambaを入れて必要なファイルを送りたい

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get upgrade
$ sudo apt-get install samba
$ sudo nano /etc/samba/smb.conf

#追記
[samba]
comment=CAPPUCCINO
path=/home/akkisino02/samba
public=Yes
read only=No
writable=Yes
guest ok=Yes
force user=akkisino02

Rubyを入れたい

$ ruby -v
$ sudo apt-get remove ruby #最初から2.1が入ってたけど2.3を入れたいのでとりあえずアンインストール
# curl -L https://get.rvm.io | bash -s # rvm使ってみる
# source /home/vagrant/.rvm/scripts/rvm
# rvm list known #インストールできるversionを参照
# rvm install 2.3 #2.3を指定してインストール

結構掛かる。
コンパイル待ち。とりあえずここまでメモ。